ブログパーツUL5
Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
点取り占いブログパーツ

Others

Here, there and everywhere

きのうのできごと。
きょうのできごと。
あしたのできごと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
浮き世


友人の日々を綴る文章を読んでいたら、

なんだか感化されてここの存在を思い出す。


およそ4年の間に母になり、

子はもうすぐ3歳になる。

子育てに終わりはないけれど、

私がいなければ死んでしまう!

という妙な強迫観念のような子育ては終わりを告げ、少しずつ、趣味だとか、

自分の時間、だとか、

そういうものを取り戻してもいいのでは?

という心持ちになっているのだと思う。


(とはいえ、わたしはそんなに出来た妻でも母でもないので、この間も散々の手抜きと息抜きはいっぱいしてたけれどもね…)


それにしても、これだけ更新のない、

アフィリエイトなどの色気もない、

こんなブログに月に100件程のアクセスがあるとは一体どういう事なのだ?

不思議。。


散文を思いのままに。


Posted by chie
life / 04:49 / comments(0) / trackbacks(0)
唐突に
daruma

約2年ぶりの更新。
なんとなくここを思い出してひらいてみた。
前に久し振りに更新したのも5月だったのかぁ。
5月には何かそんなチカラがあるのかも。

あったかくなって、コートを脱ぎ棄てて、
「ああ、もうすぐ夏が来るんだ!」
ってワクワク感。
でもまだ背後にのこる寒空。
梅雨の前の短い爽やかさ。



梅雨がもうすぐやってくる。
踊りたい気分だぜ!

I Will Wait

Wake Me Up
Posted by chie
life / 23:24 / comments(2) / trackbacks(0)
ogisan

半そでが気持ちいい季節になってきたなぁ。
ついこの間まで毛布にくるまっていた気がするのに、
季節の移りかわりってのは本当にあっという間。


自分自身も何かといろいろ転換期。


新しいことをはじめるのは、いくつになってもドキドキするものです。
そして、本当にこれが正しいのか、どうなのか、
年を取れば取るほど、いろんな事に疑問符をなげかけます。
なぜなら、失敗したくないから。

でも、失敗ってなんなのかなー。

とか、つきつめて考えていくと、
今の自分が考える失敗、ってのはすごくちっぽけな事だと思い始めた。
それくらい、どーってことないか。
もしだめなら、また、始めればいい。

そう思えるような、気持ちでいられるようになった。



多分、やっと、基礎の基礎が出来あがったのかなー、
なんて思っている。

これからの長い人生、いろんなものを建てては壊し、
塗っては剥がし、家具を揃えれば模様替えし、
それでも立派な家が建てられたらいいな。


まぁ、いまんとこはそんな感じ、なんだ。


Posted by chie
life / 13:43 / comments(0) / trackbacks(0)
ぽつぽつ
ご無沙汰しております。
みなさん、いかがお過ごしですか?

自分のblogを不意に見て、
改めて時の流れに愕然とするばかり。

なんて言ったら良いのやら・・・
戸惑いつつも。

やはりなんらかのカタチで言葉を残すということは
とっても意味のあることだと思い知らされました。



とにもかくにも、
twitterというあまりにも目まぐるしいところとは少し離れて。
また、ぽつぽつとつぶやいてみようかと思います。

って、誰もみてないよな。
まぁ、マイペースにね。


dot


Posted by chie
life / 18:47 / comments(0) / trackbacks(0)
その後。
なんかもう。
泣けてくる。
真実とか目を背けて、
なにもなかったことにして、
笑顔で生活する事は出来るし、
それは、そんなに難しいことじゃない。

けど、事実は違う。
地震の復興は、もう、あとは時間をかけて頑張っていくしかない。
それも、言葉にするのは簡単だけど、簡単なことじゃない。
のは、分かってる。分かってるけど。

やはり、原発問題に関しては、もっともっと難しい。


本当にどうことばにすればいいのかな。

養鶏所の鶏が、何万羽という鶏が、餓死している姿。













自分自身のことばでは、何を言っても嘘に聞こえてしまう気がするし、
実際、嘘になってしまう気もしてしまう。
から。
全てが突き刺さる中、いちばん心に刺さったワード。


「電気がなくとも夜暗くとも、そういう生活でもいいから原発は絶対欲しくないですね。」



正直。
原発やめろ、やめろ、っていうけど、
代わりになるものは?
そういって、便利な生活してるのは誰なんだよ?
って、自分自身も含め思ってた。

【原発は良くないけど仕方ない】

これって、私を含めた大部分の考え方だったように思う。


けど。
電気がなくとも、夜暗くとも。
クーラーが使えなくとも、扇風機が使えなくとも。
テレビがみれなくても、インターネットが出来なくとも、携帯電話が使えなくとも。



そういう覚悟が、必要なのではないか。



自分自身、そういう今も、
夜電気つけてるし、テレビはみるし、インターネットみるし、
ライブに行くし、映画も観るし、野球も見に行く。
そういう生活をしている。

そこに矛盾があることは重々承知の上、
覚悟は決めた。そう思っている。


だからなんだ、ってことはない。
何を行動に移しているわけでもない。
でも、なんていうか、それが今の自分の正直な現状なんだ。




ここは福島原発から約277Km。






Posted by chie
life / 03:01 / comments(0) / trackbacks(0)
なんていうか

?

なにを言いたいのか自分でもぜんぜん分からなくて、
とにかく混乱してる。

心の中はずっとそんな感じなのに、
なんでもないように、毎日過ごしている。

ふつうに笑って。
ふつうに生きてる。


きっと、そんな人が。
いまの日本には沢山いる気がする。


時間なのかな・・・



Posted by chie
life / 00:20 / comments(0) / trackbacks(0)
あのとき。
あれから一ヶ月以上の時が過ぎ、
みんながそれぞれ色んな事を思っただろう。
私も色んな事を考えて、思いが浮かんでは消え、文を書いては消し、その繰り返し。

だけど、東京の日々は、着実に進む。
ぼんやりとした頭のでも、働いて、遊んで、日々は流れる。


そして頭の悪い私は気付く。
気持ちをまとめられる日なんて、来ない。
いつか、なんとなくまとめられる日は来るかもしれないけど、それはなんというか、色んな感情がある程度薄れた時なんだと思う。
だから、今こそ、そんな矛盾だらけの思う事を書き連ねようと思う。
いつか、忘れてしまう私の為に。



地震の時、私は岩手県の滝沢村という所にいた。
その2時間前、開通したばかりのはやぶさに乗って、ワクワクしてた。
地震が起きたのはイベントの真っ最中で、私は細いバックヤードにいた。イベント用に作られた薄いベニヤの壁は震え、そこに取り付けられたスピーカーはぐらぐら。機材が崩れ、なんとか壁を押さえながら、狭い天井を見上げ、体育館のような建物の高い天井がパタパタ外れるのを見ていた。
バチっと音がして電気が落ちる。
とにかく外へ!という声で我にかえって、バックヤードの外へ出ると、呆然とするみんなの顔、携帯に届いた緊急地震速報をみて家族に電話するが全く繋がらなかい状況。
イベント主催者からは建物の外に完全退避命令が出てとにかく外へ。非常口の緑の看板が破損し傾いている。
駐車場に出ると、予震が。だだっ広い敷地にずらーっと並ぶ車が、尋常じゃない揺れかたをしている。
おまけに雪まで降ってきた。
車に乗り込み、盛岡市内へ戻るが、凄い渋滞。当然の如く光らない信号機。そして次々に起こる予震。
車で走ってるのに、揺れてる。
一体何が起きているのか、そのときは全く分からなかった。




Posted by chie
life / 00:21 / comments(0) / trackbacks(0)
うーーー
良くない時期。 きたな、また。
Posted by chie
life / 23:54 / comments(2) / trackbacks(0)
sky

人間の慣れってのは、素晴らしく。
また、すこし怖い。

デジタルカメラは便利だけど、
やっぱりフィルムカメラに愛を感じ続けてきた私。

ですが、
一枚いちまい。一瞬いっしゅんを大切に。
デジタルカメラにもそんな付き合い方があるよね。

ようは考え方。


なんとなく、ふと、そんなことを思ったのです。



あ。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。




Posted by chie
life / 10:27 / comments(0) / trackbacks(0)
一期一会

先週末はまた古民家に行ってただただのんびりしてきました。
港であんこうやらイワシやらを買って、アンコウ鍋しながら酒を飲む。
うまー!

うーん。
なんてしあわせな休日なんだ。


港では牡蠣を買って生で食してみましたが・・・
まさかのリバース。笑
海水ファシャー!って感じで、あたる以前に飲みこめなかった。
やーーーわたし。牡蠣。だめだわーーー。ざんねん。



翌日はご近所益子の陶芸市へ。

以前益子に行った際に自分に買ったお茶碗。
額賀章夫さんという方の作品なのですが、それはもうビビビ!
って感じで今でも本当にお気に入りなのです。
今、調べてみたら、松島奈々子の映画、ゴーストの中で陶芸指導とかしてるらしい。
ひぇー!でもなんとなくにんまり。笑



そして今回も出会ってしまいました!
ビビビ!


takasa


「タカシみたいなお皿発見!!!」


こちらは高坂千春さんという方の作品。
これはイラストですが、手書き風幾何学模様といいますか・・・
蕎麦ちょことか、四角い平皿とか、大きめのマグとか、
どれも本当にかわいくて!

おはなししてみると、吉祥寺の雑貨屋さんに取り扱いがあるとのこと(!)
やっぱり縁があるんでしょうかね〜不思議だなぁ。

というわけで、散々迷って、
お祭り的出店時にしかない、一点ものだというイラストの方を2枚購入。
いつかまた一人暮らしんときに使うその日まで。大切にしようっと。


両親にもそれぞれお茶碗を購入して満足。
私の趣味とは少し違うけど、お茶碗をみた瞬間、顔が浮かんだんだ。

誰かを想いながら買い物をするのはしあわせな瞬間だなー。




ガースーホテルみたいな日帰り風呂や、
川原でのはしゃぎっぷり、〆のラーメンまで。なにからなにまで最高。


いやはや、ほんとうに素敵な休日でした。





Posted by chie
life / 23:35 / comments(0) / trackbacks(0)